【モンハンライズ】ドラグライト鉱石の場所|溶岩洞北東にある鉱脈の行き方も教えます。

・ドラグライト鉱石ってどこで手に入る?
・溶岩洞エリア北東にある鉱脈は、どうやって行くの?
 
この記事では、ご覧の疑問に答えています。

こんにちは。YAITAです。

Nintendo Switchソフト「モンスターハンター・ライズ」を遊んでいます。

文句無しに面白いゲームですよね。

モンハンと言えば、モンスターを狩猟して素材を剥ぎ取ったり、エリアから素材を採掘、採集したりとすることが多くあります。

ランクやエリアが開放されると、新しい素材に期待が膨らむものです。

モンハンではお馴染みのドラグライト鉱石。もちろんモンハンライズでも登場し、装備素材として必要になります。

ドラグライト鉱石は「溶岩洞エリア」で採掘できますが、簡単に行けない所もあるんです。

では、どうやって行くのか?

今回は、ドラグライト鉱石について書いていきます。

ドラグライト鉱石は溶岩洞エリア

地上エリア
地下エリア

ドラグライト鉱石は、溶岩洞エリアの鉱脈で手に入ります。

エリアは大きく「地上」と「地下」の2つに分かれていますが、全体的な数としては地下エリアの方が多いです。

ただ、崖を登ったりとメンドウな位置にある鉱脈も多くあります。

上記画像にある赤○は「比較的取りやすい」「ベースキャンプから近い」鉱脈をピックアップしてみました。

地上エリア3箇所・地下エリア4箇所です。

必ずドラグライト鉱石が採掘できるとは限りません。運も必要なので根気よく続けましょう。

地上エリア3箇所

エリア4に向かうと、地下エリアへと通じるトンネルが見えてきます。ベースキャンプから1番近い鉱脈は、このトンネルの上にある鉱脈です。

崖を登り切った所に鉱脈が見えてきます。

そのまま北へ進む

ひとつ目の鉱脈から北へ進むと、2つ目の鉱脈が見えてきます。崖からは降りず、そのまま北へ進みましょう。

2つ目の鉱脈が見えてくる

2つ目の鉱脈を取り終えたら、その場から北東へ進み崖を下りましょう。降りた先に鉱脈が見えてきます。

「ドラグライト鉱石が2〜3個だけ欲しい」という場合は、近場で取って済ませたいですよね。

地下エリア

エリア4のトンネルから道なりに進むと、右手に鉱脈が見えます。

この記事で紹介する4箇所は、どれも崖に登らずに入手できる場所です。

地下エリアは崖を登った所に鉱脈がある箇所も多くあります。登り下りがメンドウだという場合は、道沿いの鉱脈を優先的に狙うのも良いでしょう。

溶岩洞エリア北東の鉱脈

鉱脈が5箇所もある

溶岩洞エリア11には、鉱脈が5箇所あります。

ただ、ちょっとした行き方がありますので下記に解説していきますね。

入口は小さい穴

エリア11の壁沿いに、しゃがんで通れる道があります。ここが入口になりますので進みましょう。

しゃがむと通れる道

狭い道を抜けると小さなスペースがあり、1つ目の鉱脈があります。

この場所からカメラを上に向けると、横穴が見えます。残り4つの鉱脈へ続く道なので登っていきましょう。

横穴があるので登る
上から1つ目の鉱脈を見下ろした画像

道を進むと火口部分に到着します。左に視点を向けると鉱脈が2箇所。さらに崖の上にも2箇所。

下に2箇所
崖の上に2箇所

「火口に落ちるんじゃ?」と心配する人はいるかもしれませんが、火口へは飛び込めない様になっているので、落ちる心配はありません。

これ以上は前に進めない

古びた手記も

火口エリアの1番左端に「古びた手記」がありますので、忘れずに取っておきましょう。

まとめ

ドラグライト鉱石は溶岩洞エリアの鉱脈で手に入ります。

また、エリア11の鉱脈地帯は、壁沿いにある小さな横穴を通ることで辿りつけます。まだの人は是非行ってみて下さい。

以上「ドラグライト鉱石について」でした。