【ライフアフター】ランドマーク(写真)沼地辺境編|撮影場所と撮り方について

・沼地辺境のランドマーク(写真)はどこ?
・写真撮っても反映されないんだけど?
 
 
この記事では、ご覧の疑問に答えていきます。
 

こんにちは。YAITAです。

スマホアプリ「ライフアフター」で遊んでいます。

出典:ライフアフター公式

終末オープンワールドサバイバルゲームとあって、広大なマップに高画質の世界。そして感染者との戦闘や武器の製造など、面白い要素が満載のアプリです。

エリアを移動中、上記画像の様なログを見たことはありませんか?

広大な各エリアにはランドマークがあり、撮影することで報酬が得られます。

ランドマークとは「目印・象徴する物」を意味する言葉です。

報酬は「製法書の破れたページ」や「機械素材」。写真を撮るだけで貰えるのは美味しいですよね。

獲得できるアイテム数は、各エリアによって異なります。コンプリート報酬も含めれば、1エリアで「製法書の破れたページ」が50枚貰えるエリアも。

写真撮っても反映されないよ?

という人もいるかもしれません。ランドマークの撮影は「ただ単に写真を撮るだけ」では反映されないんです。

では、どうすれば良いのか?

今回は、ランドマーク(写真)沼地辺境編を書いていきます。

宝箱編に関しては、下記記事をご覧下さい。

ランドマークの撮り方

青空麦畑_教団の祭典

写真を撮ってランドマークに反映させるには、指定されたランドマーク(緑色のAF枠)をファインダーにおさめた状態でシャッターを押すこと。

上記の画像は、青空麦畑のランドマーク「教団の祭典」をカメラモードで見た状態です。

ご覧の様に、指定された部分(緑色のAF枠)が見えている状態でシャッターを押さないと反映されません。

また、この緑色のAF枠は、ランドマークに近づかないと表示されないんです。なので、遠くから写真を撮っても反映されません。

見えない時は、ランドマークに近づきましょう。

ランドマーク撮影報酬

冒頭でも触れましたが、ランドマーク1箇所の撮影につき報酬がもらえます。

「製法書の破れたページ」
「機械素材

上記画像は、青空麦畑(麦畑の風車)での撮影報酬です。

報酬の内容は変わりませんが「製法書の破れたページ」に関しては、エリアによって数が異なります。

クエストや素材集めのついでに撮影するだけで、アイテムが貰えるのはお得ですよね。

ランドマークの場所(沼地辺境)

沼地辺境のランドマークは4箇所。

  • 防衛ポイント
  • 教団彫像
  • 小屋
  • 教団の祭典

これらを写真におさめるのが目的です。

敵はLV61〜65と高めです。戦闘を避けたい場合は荷物を最小限にし、周囲に気をつけて行動しましょう。

防衛ポイント

バリケード中央

ヘリ発着所から南東に進むと、バリケードで封鎖された道路が見えてきます。ターゲットは「バリケード」です。

バリケードは橋の入口に設置されており、橋には複数の感染者が徘徊しています。逆に通路側は比較的安全ですが、感染者に襲われる可能性はありますので注意して下さい。

教団彫像

「防衛ポイント」から、さらに東へ進むと、ターゲットの「大きな彫像」が見えてきます。

上記画像からでは見えませんが、彫像へ行くまでの通路には感染者が複数います。

さらには特殊感染体まで。

通路周辺を移動するのは危険なので、山道を登り彫像まで進みましょう。

戦闘することもなく辿りつけました。

小屋

小屋の入口部分

ヘリ発着所から北へ進むと「2件の小屋」が見えてきます。ターゲットは「南側の小屋」です。

周辺は盗賊が徘徊しており、近寄ると攻撃を受けます。ドローンも撃ち落とされるので厄介です。

赤杉鯖では、高速道路の上から安全に撮影できます。

教団の祭典

ヘリ発着所から北東へ進むと、ターゲットの「教団の祭典」が見えてきます。

祭典周辺は感染者が居るので、戦闘を避けるならドローンを使った方が無難です。

彫像部分を狙ってドローンを飛ばしましょう。

移動がメンドイって時は

ランドマーク撮影は、遠くから撮影しても反映されないのがネック。エリアによっては点在しているので、移動に時間も必要になります。

「移動がメンドイ」
「退路に感染者がいて動けない」

といった場合もあるでしょう。

そこで、帰還に限定されますが、一瞬でヘリの発着所まで移動する方法があります。

下記記事にて解説していますので、よければ併せてご覧下さい。

ただし、アッシリア丘陵に関しては「瞬間移動してもヘリに乗れない場所に飛ばされる」ので微妙かもしれません。

まとめ

エリア移動中「景色を記録してください」と画面に表示されれば、近くにランドマークがあるサイン。

マップからランドマークを確認し、カメラを使って撮影しましょう。

ただ、緑色のAF枠をファインダーごしに見えている状態で撮影しないと反映されません。ここだけ注意です。

以上「ランドマーク(写真)沼地辺境編|撮影場所と撮り方について」でした。