【ミトラスフィア】新武器アドルムシリーズは引くべき?|弓術士視点で解説します。

・アドルムシリーズは引くべき?
・アドルムシリーズは強い?
 
この記事では、ご覧の疑問に答えていきます。

こんにちは。YAITAです。

スマホアプリ「ミトラスフィア -MITRASPHERE-」で遊んでいます。一応メインは弓です。

引用:ミトラスフィア_公式

2021年8月に4周年を迎えたアプリで、ガチャで揃えた武具を鍛え、5人のプレイヤーと力を合わせて敵を倒していく作品です。

同年10月4日、新武器アドルムシリーズが登場。風属性の大剣・双魔剣・槍・メイス・弓・魔砲が追加されました。

アドリムシリーズで弓術士が扱えるのは双魔剣・弓・魔砲の3つ。

  • 双魔剣:アドルムエッジ
  • 弓:アドルムシューター
  • 魔砲:アドルムバレット

新武器なので性能が気になりますよね。

今回は「アドルムシリーズ」について書いていきます。

以後、弓術士は”弓”と略します。

弓はアドルムシリーズを狙うべきか?

個人的には無理して狙うほどでは無いと考えています。
理由は「双魔剣・魔砲は弓向きでは無く、特にアドルムシューターは中級者〜上級者向けの武器だから」です。

なので、1日1回引けるガチャで運よく引ければラッキー的な感想です。

アドルムシューターは扱いが難しく、初心者が序盤で引き当てても使いにくい武器。

私個人は、今回のガチャは見送ります。アドルムシューターは凄い欲しいんですけどね……。

逆に、SA上位を狙う上級者の場合、アドルムシューターは強力な武器になるでしょう。

つまり、使う人を選ぶ武器です。

では、3種類の武器を1本ずつ見ていきましょう。

アドルムシューター

龍人時は特殊ダメージが無くなります。CTの短縮はありません。

一言で例えると「人を選ぶ”強力だけど使い勝手が悪い”SA用」でしょうか。

アドルムシューターのココが強い!

  1. デバフ(D,E,F,G+α)を1本で付与できる
  2. 強力なデバフ25%
  3. 武器枠が1つ余る

これ1本でデバフ(D,E,F,G)25%付与できるトンデモナイ武器。さらに味方全体にバフ(Q,P)とクリティカル率UP(H)も付与します。
デバフ(D,E,F,G)を25%も下げられるのはヤバイ強さです。

デバフ(D,F)を付与するトゲ(混沌を纏いし棘)は20%(龍で30%)。(E,G)を付与するガルトア弓で20%。

龍トゲには劣るものの、通常時に4つのデバフを同時に25%も下げられるんです。

そして何より(D,E,F,G)を1本で付与できるので、武器枠を空けられるのが強い。

トゲとガルトア弓の2枠をアドルム弓1本で補えるので、余った枠を他の装備に使えます。より火力貢献に繋げられるワケです。

効果時間が16秒と短いですが、デバフ(D,E,F,G)に関しては延長すれば問題クリア。25%を維持できれば強力なデバフになります。

短期決戦が求められるSA上位を狙う人は、十分強い武器になるでしょう。

アドルムシューターのココがつらい!

  1. 効果時間が16秒と少ない
  2. バフ(Q,P)クリ率(H)の延長が難しい
  3. そのくせCTは何と100秒
  4. 自分に水・風・光の属性耐性DOWN
  5. 特殊ダメージx2のおまけ付き

上でも触れましたが、アドルムシューターは使う人を選ぶ武器です。

有効なバフ・デバフ効果時間は16秒と短く、延長は可能なものの時間に余裕はありません。

そしてバフ(Q,P)とクリティカル率UP(H)を延長する有効な武器が無く、アドルムシューターのCTを待つしかありません。

しかし、アドルムシューターのCTは100秒と長く、一度使うと当分使えないんです。

「一度使うと当分使えない」ということは、延長に失敗すると修正が難しく、敵が複数の場合は効率よくデバフを付与できません。

さらに、属性耐性DOWN30%と、特殊ダメージ【特大】x2もバカにできず、特殊ダメージで倒れてしまう場合も。

初心者がゲーム序盤に引き当てても使いにくく、延長できなければ「ただただ邪魔な武器」になります。

なので、バフ・デバフ管理や上書き・延長の理解と、運用可能な編成ができていない人にはおすすめできません。

アドルムエッジ

バフ(R,T)と風属性CS威力UP(E)を付与する双魔剣。

斧のバフ(R,T)の延長に使え、風属性CS威力も上がり地属性相手に有効な武器になります。

味方全員へのバフや敵にデバフを付与する能力はなく、自分へのバフも少ないので魔砲の弾回収には不向き。

現在開催されている探索の敵「ボルムバレア」はガッツを付与するので、対策として使うのはアリ。ですが、ガッツを削るだけなら他の双魔剣でもできますし、魔砲でも可能です。

弓的に「狙うべき」とは言い難い印象を受けます。

アドルムバレット

”物理与ダメージUP”を一時効果弾に使用し、敵全体(BA中)に魔法ダメージを与える魔砲。

自分に最大HPUPや40%の地耐性UP、30%バリアを付与するのは強力。バフの要求数は3個と少なく、回収が簡単なのも利点です。

ですが、仲間全体に影響を与えるバフ・デバフ効果は無く、仲間への支援がコンセプトの弓としては微妙な武器。

どちらかと言えば、魔導士向けの武器になります。

まとめ:メイン弓の初心者やゲーム序盤の人は見送ってもOK

アドルムシリーズは強力な武器は多い一方、弓的には「扱いの難しい武器」が登場しました。

デバフ25%を4つ同時に付与する能力は強力ですが、使いこなせる編成とバフ・デバフ、グループ延長に関する知識が不可欠。

なので、弓メインでゲーム序盤の人や初心者は無理して狙わなくてもOKと考えています。

一番のおすすめガチャは期間限定の龍人祭ですが、現在(10月5日)は開催していません。効率よく武器を集めるなら、しばらく我慢した方が良さそうです。

以上「アドルムシリーズ」についてでした。