【原神】任務「思いを風に」はどんなクエスト?|蒲公英の場所も紹介します

・世界任務「黒岩の悩み」はどんなクエスト?

この記事では、ご覧の疑問に答えています。

こんにちは。YAITAです。

スマホアプリ「原神」で遊んでいます。

引用:原神_公式サイト

原神では、伝説や世界など様々な種類の任務(クエスト)があります。

「黒岩の悩み」は世界任務のひとつで、モンドのNPCグローリーから“蒲公英を3つ集めて欲しい“と依頼される内容です。

実際にクリアしてきました。

今回は「思いを風に」について書いていきます。

この任務に戦闘はありません。

蒲公英(タンポポ)の場所

蒲公英(タンポポ)は、モンド正門から出てすぐにあります。

水色の綿毛が見えたら、それが蒲公英です。

上記画像は、モンド正門から南を向いた状態。丁度よく蒲公英が3つあるので回収しましょう。

必要数持っていれば、その場でグローリーに渡せば進行します。

風属性のキャラが必要

蒲公英は、風元素を使うことで入手できます。「蒲公英の種」が依頼アイテムです。

逆に、風元素キャラを編成していないと入手できません。通常攻撃では綿毛は飛ばない仕様なんです。

実際に攻撃してみますがビクともしません。

これはこれで何だか凄いですが、いくら攻撃しても種は落とさないので風元素を使いましょう。

蒲公英の種を飛ばす。

蒲公英の種を3つ集めてグローリーに報告すると、次は「像の頂上から種を飛ばして欲しい」とお願いされます。

像とは、モンドにある大きな女神像。

腰の辺りまでは斜面になっているローブを歩けますが、腰からは登らないと無理でした。

胴体から女神像の左腕に向かうと登りやすいです。

手のひらに到着したら種を飛ばし、再びグローリーに報告すれば完了。

この依頼の1番難しい所は“蒲公英の漢字が読めるか、読めないか“で大きく変わると感じました。

タンポポは誰でも知っている馴染みある花ですよね。ですが、漢字で蒲公英と書くことは少なく、機会でもないと覚えませんよね。

花の名前を漢字にすると、全く別物にも見えてしまいます。

あとは、風元素を使うことですね。

主人公を土元素にしていた場合、手持ちのキャラ次第では風元素に変更する手間が発生することもあるでしょう。

花の名前を覚える良いきっかけとなった依頼です。

以上「思いを風に」についてでした。